OPTION No.1

2013年10月 9日 (水)

日本語表記で使いやすさもバツグン!


Lb6_002_1280x853_gf


Lb6_001_1280x853_gf


OPTION NO.1 
AC/DCマルチファンクションチャージャー ウルトラLB6(NO-1862)

日本語対応二行表示バックライト付きLCD ディスプレイ搭載
LiFe、LiPo バッテリーのバランス充電機能を装備

1.16 ビットマイクロチップCPU 内蔵
2.入力電源は、AC/DC 対応
3.対応バッテリー:Ni-Cd / Ni-MH / Li-Po / LiFe / Pb
4.対応セル:Ni-Cd / Ni-MH:1-14 cells (1.2~16.8V)
Li-Po:1-6 cells (3.7-22.2V) LiFePo:1-6 cells (3.2-19.2V)
Pb:2V; 6V; 12V
5.充電/放電出力:充電0.1A – 6.0A 放電0.1A –2.0A
6.充電容量:1-9900mAh
7.セーフティタイマー機能:10-720min or OFF
8.ピーク感度:(-delta V) : 0-15mV

●温度センサー付属
●各種充電用コネクター付属
バランスボード、タミヤオス型、
ガン用ミニ、2P(T 型)


売れてます!

●ご注文は、こちら
http://www.nihonbashimokei.net/product/18344

日本語表記で使いやすさもバツグン!
ほぼ全てのバッテリーが充電できます!

2012年12月29日 (土)

Fドリが売れまくっております!

RCマガジンの最新号の特集記事が掲載され、

Fドリが爆発的に売れまくっております!

F_001_724x1024_2

F_002_724x1024_3

フロントモーター&ベルトドライブ4WD!
完成済みドリフトシャーシキット

キット内容・装備
・アルミ製ダブルデッキシャーシ・ケツカキ仕様に選択可能
・高精度アルミダンパー(車高調整式)
・ユニバーサルシャフト・フルボールベアリング
・フロントワンウェイ(アルミ製)・リヤリジットデフ(アルミ製)
・メッキホイル&ドリフトタイヤ付属・大型リヤディフューザー
・前後アルミ製ダンパーステー・ターンバックルアッパーアーム
・バッテリー縦、横レイアウト選択式


フロントにモーターを配置し、リヤの滑り出しを容易にした
最新のドリフトシャーシキット。アルミパーツを始めとした
充実の装備内容でデビュー!

【RTRセット内容】※メカ積み済
・Fドリ本体
・OP24G 送受信機
・インフィニティDigiスポーツ
・OPT-1サーボ
・23Tモーター
・パワーパック1700Ni-MH
・AC急速充電器

【ブラシレス・リポセット内容】※メカ積み済
・Fドリ本体
・OP24G 送受信機
・サプライズS40/10.5Tブラシレスセット
・ABDS-690HTG-HVブラシレスロープロサーボ
・NO-LPC2235リポバッテリー
・GCH-0001かんたんリポ充電器


●Fドリ(ブルー)

http://www.nihonbashimokei.net/product/16420

●Fドリ(ピンク)

http://www.nihonbashimokei.net/product/16421

●オプションパーツも入荷しました!

http://www.nihonbashimokei.net/product-list/860

もちろん

スペアパーツも入荷しておりますよー。

2012年10月 4日 (木)

NEWバッテリーが売れてますよー!

リポもリフェも衝撃プライスで登場!
確かな内容はモチロン、お値段もトコトン頑張りました!
1mAが1円以下になってます!

あらゆるジャンルのマシンに使える、
高性能・バリュープライスなリポバッテリー!

見た目もクールなカーボンパターンの
樹脂製ハードケースを採用!!


さらにさらに!!


高効率な2ピンコネクタを標準装備!
バッテリーコードは12ゲージの極太仕様!

Nolpc2235
☆OPTION No.1 パワーパックLiPo 7.4V 2200/35C[NO-LPC2235]
なんと1本1,850円 (税込)

ご注文は、こちら
 

http://www.nihonbashimokei.net/product/15429






Nolfc2235

☆OPTION No.1 パワーパックLiFe 6.6V 2200/35C[NO-LFC2235]

なんと1本2,000円 (税込)

ご注文は、こちら
http://www.nihonbashimokei.net/product/15430

2011年11月 3日 (木)

NEWドリフトシャーシが遂に発売になりました!

OPTION No.1のNEWドリフトシャーシが
遂に発売になりました!

Ilt5_002 


Ilt5_003
4WD電動ドリフトシャーシ:イリュージョンタイプ5
前後の重量配分をドリフトカー専用に適正させた
フロントミッドシップモーターマウントを採用。
さらに操作性にすぐれた2ベルトドライブ方式を採用することで、
コントロールしやすいシャーシ特性を実現。


キット内容
完成キット、BMタイプ・ブラック塗装済みボディ付き
2ベルトドライブ4WD、フロントミッドシップモーターマウント
オイルダンパー、ドリフト専用タイヤ、フルボールベアリング
FRPダブルデッキシャーシ
●ご注文は、こちら

2011年9月 1日 (木)

OP-1 NEWブラシレスシステムが入荷しました!

Nosonpro

まさに驚き(サプライズ)のブラシレス・システム!
入門者向けブラシレスシステムのパイオニア
「サプライズ・ブラシレス・シリーズ」に、
アンプの容量が30%UPした「PROリミテッドエディション」が新登場!


扱いやすいインナーロータータイプのモーターを標準装備。
ツーリングカー、ドリフトカー、オフロードカー、Mシャーシなどの
様々なジャンルのラジコンカーにお使いいただけます。

Noblsc21

初回特典サービスのセッティングカードを使用すれば、
より素早く簡単にセッティング変更が可能です。


■ブラシレスアンプ■
フルオートセットアップですので、一切の設定が不要です。
(プロポ側でのニュートラル設定が必要な場合があります。)
ヒートシンクはブルー・アルマイト加工。
サイズ37mm×32mm×19mm(突起部含まず。)
重量約50g 。スイッチ付。

■ブラシレスモーター■
インナーロータータイプ。ヒートシンク型アルミ缶・KV値4000/10.0R


初回限定特別価格
9990円(税込10490円)


●ご注文は、こちら
http://www.nihonbashimokei.net/product/11259

2011年8月27日 (土)

1/18ショートコーストラックの予約を開始しました!

専門誌ラジコンマガジンの新製品コーナーで
紹介されて、お問い合わせが非常に多かった

オプションNo.1 
1/18ショートコーストラックの予約を開始しました!


Ilt8
Ilt8_002

リアルなディテールと走行性能を1/18サイズに凝縮


バリュープライスで切り開く、
ハイコストパフォーマンス電動完成モデルです。
小さなスペースでも十分に楽しめるコンパクトサイズです。
オンロード、オフロードどちらも楽しめるデュアルパーパスモデル




●詳しくは、コチラをご覧下さい。
  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.nihonbashimokei.net/product/11033

2011年8月11日 (木)

ボールベアリングってなに?

1_2

今日から、シャーシの組立編を開始します!

このTT-01シャーシは、部品点数が少なく、

初心者の方にも比較的カンタンに組立てが可能です。






2

組立ての前に、オススメの工具を紹介致します。

OPTION No.1(オプションNo.1)

マルチドライバーセット[NO-MDS]

http://www.nihonbashimokei.net/product/4612


柄の部分に7種類のドライバーを収納できるドライバーセットです。
付属ドライバー
● プラスドライバー(中)(小)、マイナスドライバー(中)
● 六角レンチ:1.5、2.0、2.5mm
● ボックスドライバー:5.5、7.0mm


このドライバーセットのみで、
TT-01シャーシのビス、ナット類の締め込みは
ほぼ対応できるスグレモノです。




3

お次は、今回のお題でもあるボールベアリングです。
画像の左がキット付属のプラ&メタルベアリングです。
右が、オプションパーツのボールベアリングです。


このプラ&メタルベアリングをボールベアリングと差し替えて使用します。


では、ボールベアリングに変えると、どのような効果があるのか
     ↓    ↓     ↓    ↓

軸を正確かつ滑らかに回転させるために使用される。

摩擦によるエネルギー損失や発熱を減少させ、部品の焼きつきを防ぐことが求められる。輸送機械を始め各種機械に多用されるが、それに限らず回転する部分がある機器には必ず存在する。

なお日本語では「ベアリング」というとボールベアリングやローラーベアリングのみを連想しがちだが、軸受全般の事を言う。これは第二次世界大戦後に軍需技術の民需転用で急速に普及したことなどの影響も見られる。

と言うことです。

ウィキペディアからパクリ・・・・引用しました(汗)。

もっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%B8%E5%8F%97

ようするにボールベアリングに変えることで
回転軸の摩擦抵抗が軽減され、結果最高速と燃費が向上します。
なのでチューンナップするなら、まずボールベアリングの装着をオススメします。



TT-01タイプE用ボールベアリングのご注文は、こちら

4

ビスや、細かいパーツ類は、説明書の横に記載されている

パーツの原寸図に実際にパーツをあわせて確認すると間違いが少なく

スムーズに組み立てることが出来ます。




5_2

ドライブシャフトもオプションパーツに交換します。

ノーマルモーターのままで使用する場合は、問題ないのですが、

今後、ハイパワーなモーター等を使用した場合に

ノーマルの樹脂製だと芯ブレがひどく、かなりのロスになりますので

ここは、最初から芯ブレの少ないアルミ製のドライブシャフトに交換しておきます。


TAMIYA(タミヤ)/TT-01 アルミプロペラジョイント&シャフトセット[OP-1026]
http://www.nihonbashimokei.net/product/4109



6

ピニオンギヤのモーターへの取り付けの際に

ギヤとモーターの距離をノギスでキッチリと計っておきます。

この距離が狂ったままだと、ギヤがギヤボックに干渉してしまい

大幅な駆動ロスになってしまいます。

最悪の場合、ESC(スピードコントローラー)の負担が増大し

ブローする可能性もあります。





7

ギヤ部分のグリスアップも忘れず入念に!







8


シャーシにドライブシャフトとモーターを組み込みました。

ブルーのドライブシャフトがカッコイイ!



その他のカテゴリー